建築史家・倉方俊輔先生とめぐる サクラサク夙川の阪神間モダニズム建築

エリア:
夙川・苦楽園・甲陽園
予約方法:
先着

阪神間モダニズムの中でも、夙川エリアにスポットを当てて、地域に根付く個性豊かな建築の魅力を紐解きます。
ご案内いただくのは、日本の近代建築史の研究と並行して、建築の魅力や可能性を社会に広く発信する活動をされる倉方先生です。
 
まず訪れるのは、夙川のシンボル的な存在である[カトリック夙川教会]。
ネオ・ゴシック様式の壮麗な外観、包み込むような大聖堂に美しいステンドグラスが光を取り入れ、カリヨンの鐘の音がまちに響きます。
 
すこし早めのランチは[ダチェンチノ]にて。
夙川で3周年を迎えられ、イタリアで修業をされたシェフの本格イタリア料理をいただきます。
 
ランチのあとは、世界的建築家のル・コルビュジエの愛弟子である吉阪隆正の傑作、[浦邸]へ特別にご案内します。
吉阪隆正の遊び心と、浦さんご家族との絆が随所に感じられる温かな邸宅を、特別に内部まで見学。倉方先生が著書『吉阪隆正とル・コルビュジエ』(王国社)で明らかにした魅力が語られます。
 
[浦邸]から道路を挟んで対面に建つのは、昭和はじめの生活文化を刻む[旧山本家住宅]。
和洋折衷の巧みさをうかがうことができ、和と洋、古いものと新しいものなど、様々な要素が溶け込んだ住宅です。
 
倉方先生の解説を聞きながら見学すると、地域の人々の生活や文化が、建築に反映されていることが良く分かり、また違って見えるはず。
夙川沿いの桜も咲きはじめかもしれません。
暖かくなってきたこの春、建築目線で夙川のまちを訪れてみませんか。


詳細情報

 
商品番号 7
プログラム名 建築史家・倉方俊輔先生とめぐる サクラサク夙川の阪神間モダニズム建築
ガイド 建築史家・大阪市立大学 教授 倉方俊輔さん
開催期間 2022/03/30
開催時間 11:00 ~ 15:00
参加費 7,000 →
特別価格5,000円!!(昼食・入館料付き)
<傷害保険料・消費税含む>
申込締切日 2022/3/25
集合場所 阪急 夙川駅 南改札
会場 カトリック夙川協会
浦邸
旧山本家住宅
当日の服装(ドレスコード) アップダウンのある地形ですので、歩きやすい服装でお越しください。
定員(最少/最大) 10名/15名

※カトリック夙川教会では、新型コロナウイルスの感染状況によって、見学の受け入れを中止する場合がございます。カトリック夙川教会を見学できない場合も、参加費は変わりませんので、あらかじめご了承ください。
※少人数で開催しますが、ランチのお席はほかの参加者様と相席になります。あらかじめご了承ください。
 
---------------------------------------------------------------
「まちたびにしのみや2020」では、新型コロナウイルス感染症拡大の防止に配慮し、まち歩きや体験プログラムの開催は見送り、多彩な西宮のまちの魅力を動画として配信しました。
その中で倉方先生には、西宮市内の魅力あふれる建築をご紹介いただきました!
「夙川の阪神間モダニズム建築めぐり」の動画は豪華3本立て!
下のYoutubeリンクから、ぜひご覧ください!
予習していただくと、より深く楽しんでいただけると思います。
動画でもめぐった夙川の個性ある建築に、実際に足を運んで体感しましょう!
※[ギャラリー小さい芽]は展覧会の準備期間のため、今回は見学しません。
---------------------------------------------------------------





※写真は、イメージです。


当日のスケジュール

11:00 集合 [阪急 夙川駅 南改札] 
  (1) 受付・ガイダンス
  (2) カトリック夙川教会
  (3) ダチェンチノにてパスタランチを
  (4) 浦邸
  (5) 旧山本家住宅
15:00 解散 [旧山本家住宅]にて解散


※スケジュールは、変更となる場合がございます。
※添乗員なし:現地係員が対応します。
※児童、およびペットの同伴は不可

注意事項

雨天時の実施について

雨天決行、荒天中止
雨具をご持参ください

キャンセル条件について

  • 開催日の14日前~4日前でのキャンセルにつき30%
  • 開催日の3日前~当日のキャンセルまたは無連絡不参加の場合100%

 感染症対策について 
※受付にて検温(レーザー型)を実施します。
 37.0℃以上の発熱がある方はご参加いただけません。
※手指の消毒にご協力をお願いいたします。
※イベント中はマスク類の着用をお願いいたします。
※新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、
 中止とさせていただく場合がございます。
あらかじめご了承ください。