西宮市大谷記念美術館 企画展
きたれ、バウハウス 造形教育の基礎

エリア:
西宮
予約方法:
アート
その他
バウハウスとは、1919年建築家ヴァルター・グロピウスがドイツのヴァイマールに設立した革新的な造形芸術学校。
純粋芸術と工芸芸術という旧来の概念の枠組みを取り去り、諸芸術を建築のもとに総合するという目標を掲げ、旧来の美術学校とは全く異なる芸術教育の理念と実践を推し進め、芸術とデザインの歴史に大きな足跡を残しました。
本展では実際のバウハウスの教育現場で行われた活動内容や授業を再現。
またそこから展開したデザインの成果を紹介し、多面的な運動体としてのバウハウスの意義を検証します。

詳細情報

 
商品番号 79
プログラム名 西宮市大谷記念美術館 企画展
きたれ、バウハウス 造形教育の基礎
開催期間 2019/10/12 ~ 2019/12/01
開催時間 10:00 ~ 17:00
(入館は16:30まで)
参加費 <入館料>
一 般 ¥1,000
高大生 ¥600
小中生 ¥400

20名以上の団体料金は各料金から¥100割引
申込締切日 2019/12/1(日)
集合場所 西宮市大谷記念美術館
西宮市中浜町4-38
TEL:0798-33-0164

<アクセス>
阪神「香櫨園」駅より南西へ徒歩6分
JR「さくら夙川」駅より南西へ徒歩15分
阪急「夙川」駅より南西へ徒歩18分
会場 西宮市大谷記念美術館
定員(最少/最大) なし
■講演会
バウハウスの学生生活
<開催日時>10/12(土)14:00~
<講師>杣田佳穂氏(ミサワバウハウスコレクション学芸員、本展覧会監修者)
<定員>100名(小学生以上)
<予約方法>9/15(日)9:00から
TEL 0798-33-0164 で受付開始(先着順)


■講演会  再現授業ヨハネス・イッテンのデッサン
<開催日時>10/13(日)14:30~
<講師>岡本康明氏(元・京都造形芸術大学芸術館館長、教授)
    語り・音楽構成:下地由希子氏(プレアデス主宰)
<定員>60名 (①体験参加:30名、②見学参加:30名、小学生以上)
<予約方法>往復ハガキまたはメール(bauhausws@otanimuseum.jp)に、
氏名・年齢・所属(教育機関に所属がある方のみ)・住所・電話番号・参加希望区分(①②のいずれか)を明記。
1回の応募で1名、重複での申込無効。2019年9月15日(日)必着


■スライドトーク
10/20(日)・11/10(日)14:00~
担当学芸員が画像を使って、バウハウスの紹介をいたします。


■第172回オータニ・ミュージアム・コンサート
<開催日時>11/3(日・祝)14:00~
<演奏>阿佐聖姫子(ヴァイオリン)韓吏花(ピアノ)
<定員>100名(小学生以上)
<予約方法>10/1(火)9:00から
TEL 0798-33-0164 で受付開始(先着順)


■講演会 近代デザインはバウハウスから始まった
<開催日時>11/4(月・振休)14:00~
<講師>宮島久雄氏(元・国立国際美術館、高松市美術館 館長)
<定員>100名(小学生以上)
<予約方法>10/3(木)9:00から
TEL 0798-33-0164 で受付開始(先着順)

*ワークショップ以外のイベントについて、参加費は無料ですが入館料が必要です

■ワークショップ
「色で遊ぼう! 〜回転混色〜」(仮)
11/24(日) ❶10:30〜❷14:00〜(各回約90分)
<講師>当館学芸員
<定員>各回15名(小学生以上)
<材料費>¥200
<予約方法>申込方法:往復ハガキまたはメール(bauhausws_2@otanimuseum.jp)に、
氏名・年齢・住所・電話番号を明記。1回の応募で2名、重複での申込無効。
10/15(火)必着。

※写真は、イメージです。


当日のスケジュール

開催事業者へお問合せください。

注意事項

雨天時の実施について

開催事業者へお問合せください。

キャンセル条件について

開催事業者へお問合せください。